2009年12月26日

真央ちゃんがコケると薄型テレビが激安になる?

「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想でしょうか?

もし浅田真央ちゃんが、五輪最終選考会の全日本選手権で前回のよう

にミスして五輪切符を逃したら、翌28日の夕方には「薄型テレビ

の価格が下がって?購入の最大のチャンスになるようです。(笑)


★薄型テレビは年末に買うべきか?年明けまで待つべきか?

<どっちが得でSHOW>エコポイントの9か月継続がとりあえず決定。来年のバンクーバー五輪やサッカーW杯をキレイに見るために薄型テレビを購入したいという人は多い。しかし、頭を悩ませるのが買う時期だ。年内のボーナス・クリスマス商戦に買うのがいいのか、あるいは来年まで待つのが正解か? 果たしてどっちだ。

★真央が五輪出場を逃すと需給バランスが崩れる

<流通ジャーナリスト・金子哲雄氏の読み>
「薄型テレビを買いたい人は、27日の全日本フィギュアに大注目です。もし浅田真央ちゃんがスッテンコロリンして五輪切符を逃したら、翌28日の夕方は購入の最大のチャンスになりますよ」 こう断言するのは流通ジャーナリスト・金子哲雄氏だ。

実は現在、薄型テレビの価格は高値で推移している。家電量販店ではバンクーバー五輪と南アでのサッカーW杯が来年に控えていることから年内の駆け込み需要を期待し、かなり強気の値段を出しているためだ。
 値引き最強のヤマダ電機では「近くのビックカメラやヨドバシカメラには負けないようにはしますが、インターネットの価格を競合されても完全に無視します。正直、最新機種に関しては価格勝負はしない」(新橋LAVI店員)といい、端数以上の値引きにはなかなか首を縦に振らない。

では年内は待ちか、といえば「購入するチャンスが、わずかながらある」(同氏)という。

全日本フィギュアで、”浅田が五輪出場を逃すと、液晶テレビの価格が大幅下落する”と予測されるからだ。

「オリンピックはテレビ購入の大きなモチベーションとなる。中でも浅田選手は老若男女から高い支持を得ている最強のコンテンツです。もし五輪出場を逃せば、テレビ購入を見送る人も増える。そうなると需給バランスが崩れて価格は安くなる」というのが金子氏の理論だ。

浅田が転び、28日の夕方から雨が降ったなら、その日の仕事納めは飲みに行かず、家電量販店にGOだ!(東スポ)

でも心配?いりません。今日のSPで浅田真央ちゃんがダントツで

首位にたっていますので、明日のフリーでよほどのミスでもない限り

真央ちゃんが優勝して、この大会4連覇を達成するでしょうから。わーい(嬉しい顔)


posted by ファン太 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツアイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。