2010年04月07日

ディスカバリー、国際宇宙ステーションとドッキング成功!日本人宇宙飛行士2名が宇宙で滞在

アンテナの故障など小さなトラブルはあったものの、山崎直子宇宙飛行士らが搭乗しているスペースシャトル・ディスカバリー(STS-131)は予定通り、アメリカ東部夏時間4月7日3時44分(日本時間16時44分)に国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。

国際宇宙ステーションとドッキング.jpg

アラン・ポインデクスター船長らは故障したKuバンドアンテナを使わず、他のナビゲーションシステムを使用し、ISSとのドッキングをうまくこなした。ドッキングした時、ISSに滞在している野口聡一宇宙飛行士は「ディスカバリー、到着!(Discovery, arriving)」と報告した。

Kuバンドアンテナが故障.jpg

また、ドッキングする前、アラン・ポインデクスター船長らはディスカバリーの機体をゆっくりと宙返りさせ、ISSに滞在している第23次長期滞在クルーらはカメラを使って、数分間にわたって、ディスカバリーの全体を撮影し、耐熱タイルなどを点検した。

コロンビアの空中分解事故以降、R-Bar・ピッチ・マヌーバと呼ばれるこの点検は毎回行われており、ISSから撮影された画像はジョンソン宇宙センターへ転送され、ディスカバリーの機体に損傷があるかどうか、今後さらに詳しく調べられる予定。

耐熱システムを点検.jpg

ISSとディスカバリーのハッチは、アメリカ東部夏時間4月7日5時11分(日本時間18時11分)に開かれる予定で、搭乗クルーらは今後、ISSに入り、物資の移送や船外活動の準備を行う。また、ISSには現在、野口聡一宇宙飛行士が滞在しており、山崎直子宇宙飛行士がISSに入ると、ISSでの日本人宇宙飛行士2名の同時滞在が初めて実現する。

ディスカバリークルー野口さん等と合流

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  応援ありがとうございました。
posted by ファン太 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山崎直子宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトル打ち上げ!国際宇宙ステーション(ISS)で野口さんと合流
Excerpt: 日本人としては2人目の女性宇宙飛行士となる山崎直子さんが、スペースシャトル・ディスカバリー(STS-131)の搭乗クルーとして、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられました。 &nb..
Weblog: これちょっとええやんブログ
Tracked: 2010-04-07 23:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。