2010年03月14日

スペースシャトル日本人最後の搭乗、山崎直子宇宙飛行士がクルーと記者会見に

スペースシャトルの打ち上げはいよいよ残り4回となったようですが、今回スペースシャトル・ディスカバリー(STS-131)の搭乗クルーに選ばれた「山崎直子宇宙飛行士」は初のフライトですね。

シャトル.jpg

1999年に宇宙飛行士候補者に選ばれてから実に10年以上も過ぎてからの初の宇宙飛行になるわけで、宇宙に行くのってやはり大変なんだなと実感します。

ISS.jpg

しかも彼女はアメリカ航空宇宙局(NASA)のスペースシャトルの搭乗運用技術者ミッション・スペシャリスト(MS)の資格を苦労の末に取っていますが、それを生かすのは今回で最後になる予定です。もったいないですね。(笑)

山崎直子.jpg

スペースシャトルに搭乗する最後の日本人宇宙飛行士となっていますので、それなりに記録に残るフライトにはなるでしょうが。

そんな山崎直子宇宙飛行士が、ディスカバリーに搭乗するクルーとともに打ち上げ前の最後の記者会見を行いました。

山崎直子宇宙飛行士.jpg

”宇宙(そら)へ”の記事によると

山崎直子宇宙飛行士を含む、スペースシャトル・ディスカバリー(STS-131)の搭乗クルーらは、ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターで、打ち上げに向けて最後の記者会見を行った。

山崎直子宇宙飛行士a1.jpg

山崎直子さんは「準備はできている」と打ち上げに向けての抱負を語った。また、記者会見には夫の山崎大地さんと娘の山崎優希ちゃんも出席し、インタビューに答えていた。

ディスカバリーの打ち上げは現在、アメリカ東部夏時間4月5日6時27分(日本時間19時27分)に設定されており、このミッションは多目的補給モジュール(MPLM)を搭載し、食料品、補給品、実験装置などを国際宇宙ステーション(ISS)に運び、計3回の船外活動を行う予定となっている。

山崎直子さんは、ロシアのソユーズ宇宙船のフライトエンジニアの資格も取得しているようですから、次回はロシアから宇宙に行くのでしょうね。

宇宙飛行士山崎直子さんのプロフィール

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  応援ありがとうございました。

posted by ファン太 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143572875
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

SMAP×SMAPに宇宙飛行士が出演?宇宙ステーション(ISS)滞在中の野口さんにオーダー!
Excerpt: 2009年12月20日にソユーズで宇宙に飛び立った野口聡一さんは、現在国際宇宙ステーション(ISS)で約5ヶ月間の予定で滞在中です。 [[attached(3, left)]] 彼はtwi..
Weblog: これちょっとええやんブログ
Tracked: 2010-03-15 00:29

山崎直子宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトル打ち上げ!国際宇宙ステーション(ISS)で野口さんと合流
Excerpt: 日本人としては2人目の女性宇宙飛行士となる山崎直子さんが、スペースシャトル・ディスカバリー(STS-131)の搭乗クルーとして、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられました。 &nb..
Weblog: これちょっとええやんブログ
Tracked: 2010-04-05 19:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。