2010年03月07日

アカデミー賞俳優賞のカギは成り切り度!インビクタスのモーガン・フリーマンは?

いよいよ明日アカデミー賞各賞の発表ですが、私の予想では作品賞は興行収入記録を塗り替えてダントツ1位のアバターで決まりでしょう。(笑)

アバターa1.jpg

また監督賞には「アバター」のジェームズ・キャメロン監督の”元妻”で「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が有力でしょうね。キャメロン監督自身も、監督賞はビグロー監督が取るのが理想と語り、元妻を応援しているようです。別れても男は優しい!(笑)

ただ女性監督がアカデミー賞取ったのは過去に例が無く流動的ですが・・・。

いずれにしても両作品はともに9部門でノミネートされるなど話題も豊富で、今回のアカデミー賞で「キャメロンVSビグロー」が最も注目されている点でしょうね。(笑)

ハート・ロッカーa4.jpg

さて私的に最も注目しているのは、「インビクタス/負けざる者たち」で主演男優賞にノミネートされている「モーガン・フリーマン」でしょうか。

同じく助演男優賞にノミネートされた「マット・デイモン」との豪華な共演で、なおかつ監督がクリント・イーストウッドの割りに、地味なテーマで派手なパフォーマンスも無い映画(笑)ですが、何故か最後には感動の涙が止まりません・・・。

モーガン・フリーマンは最初から映画の製作にもかかわっていただけにかなり力が入っていたようです。完全にマンデラ大統領になりきっていたように感じましたが、アカデミー賞で俳優賞を取るにはこの”成り切り度”が重要な要素になるようです。

モーガン・フリーマン.jpg

以下[シネマトゥデイ映画ニュース] 

第82回のアカデミー賞を目前に控え、気になるのは賞の行方だが、アカデミー賞では俳優自身の普段のキャラクターからは想像できないほど肉体的にも精神的にも役に成り切り、審査員に強い印象を与えたキャラクターが女優・男優賞など賞をとる傾向にある。

 過去をさかのぼればロバート・デ・ニーロが27キロの体重増量で挑んだ『レイジング・ブル』では第53回アカデミー賞で主演男優賞を獲得。

近年では、正統派美人として有名だったシャーリーズ・セロンが『モンスター』で10キロ以上の体重増加を行い醜女メイクで実在の女シリアルキラーを熱演し、主演女優賞に輝いたのも記憶に新しい。・・・

・・・ 今年もノミネートされている俳優陣を見ると徹底した役づくりで成り切っている俳優がやはり女優・男優賞の有力候補といっていい。

『インビクタス/負けざる者たち』で俳優賞にノミネートされているモーガン・フリーマンは南アフリカ大統領を演じるにあたり、普段の生活を一変させ、ネルソン・マンデラ元大統領の生活習慣をそっくりそのまま自分の生活に取り入れた。・・・

インビクタスa3.jpg

・・・主演女優賞は、本人そのままのキャラクターが生かされている女優陣が多いが『しあわせの隠れ場所』のサンドラ・ブロックの肝っ玉かあさんぶりは彼女にとってはいままでにないキャラで新境地を開いたといえる。・・・


アカデミー賞授賞式は3月8日9:30〜15:00にWOWOWにて放送される予定。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  応援ありがとうございました。

posted by ファン太 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143003939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「アバター」ではなく「ハート・ロッカー」に投票して!アカデミー賞で違反行為
Excerpt: アカデミー賞で「アバター」に投票しないで!と「ハート・ロッカー」の制作者が規則違反のメールを送っていたことが判明しました。残念です。 SF映画「アバター」はこのブログでも記事にしたことがあります..
Weblog: これちょっとええやんブログ
Tracked: 2010-03-08 03:22

隠し撮り映像を編集しただけでアカデミー賞を受賞「ザ・コーブ」
Excerpt: 今年のアカデミー賞で最も注目された、「アバター」のジェームズ・キャメロン監督と「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督の元夫婦対決。 作品賞が「アバター」で監督賞は「ハート・ロッカー」..
Weblog: エンタな日々Blog
Tracked: 2010-03-21 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。