2010年02月20日

映画「インビクタス/負けざる者たち」のモーガン・フリーマンが裏事情を語り「いい仕事をしたよ」 

やはり”役者”が違うというべきでしょうね。

映画「インビクタス/負けざる者たち」に主演し、今年のアカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされた、モーガン・フリーマンのインタビューが記事として掲載されていたのですが、彼が語る映画製作の裏事情とも言える内容は”さすが”と感心させられます。

インビクタスa1.jpg

この映画「インビクタス/負けざる者たち」は私も先週観たばかりですが、クリント・イーストウッド監督らしく、派手さは無いものの、じわじわとボディブローのように利いてきます。(笑)

以下は産経ニュースの記事

公開中のクリント・イーストウッド監督作「インビクタス/負けざる者たち」は、南アフリカ初の黒人大統領、ネルソン・マンデラとラグビーW杯を描いたノンフィクションが原作だ。マンデラ役を演じたのは名優、モーガン・フリーマン(72)。米ハリウッドで取材に応じたフリーマンは「この映画は僕のキャリアで起きた最も素晴らしいことの一つだ」と特別な思いを語った。

 マンデラに初めて会ったのは、ヨハネスブルクの自宅だった。「その数年前に彼が書いた『自由への長い道』が出版され、『映画になったらどの俳優に演じてほしいですか』とマスコミに聞かれたとき、彼は僕の名前を挙げたんだよ」とフリーマンは振り返る。

 この作品での出演は実現しなかったが、すぐに、マンデラと、1995年に南アで開かれたラグビーW杯の奇跡の物語を描いたノンフィクション(ジョン・カーリン作)の映画化が持ち上がる。そして企画をイーストウッドに持ちかけたのがフリーマンだった。

インビクタスa3.jpg

 「脚本を送ったら、クリントはやりたいと言ってくれた。この物語は、マンデラがどんなふうに仕事をするのか、それがたっぷり見られる。僕にとってもクリントにとっても、パーフェクトな素材だった」

 フリーマンは製作総指揮も務めたが、イーストウッドの撮影に口を出すことはなかったという。「クリントとはそういう仕事の仕方はできない。クリントを獲得できたら、それでその仕事は終わりだよ」と笑う。

 映画の大きな見どころの一つに、フリーマンの演技がある。マンデラ本人と映画のフリーマンを見比べれば、そっくりな姿に気づくはずだ。「いろんな人に僕であることを忘れたと言われたよ。それこそ僕の求めるものだ」

 イーストウッド監督作品に出るのは3本目。「許されざる者」(92年)、「ミリオンダラー・ベイビー」(04年)の過去2作品ではイーストウッドと共演し、いずれもアカデミー賞作品賞を獲得した。自身は「ミリオンダラー・ベイビー」で、初の助演男優賞にも輝いた。

 「『許されざる者』では彼と会ったばかりだった。だけど、現場で本当に気が合った。2回目はそれより良かった。過去に一緒に映画を作っていて、お互いを知っているんだからね。今回はもっと良い。だって僕らの間にはもっと歴史があるんだから」

 今年のアカデミー賞でも主演男優賞にノミネートされた。期待は膨らむが、「クリントは皮算用はやめようと言うよ。そうなったらうれしいけれど、そうならなくてもいい仕事はしたよ」と笑顔でかわした。(堀晃和)

う〜ん!なんか深〜い話のような気が^^。

ちなみに共演したマット・デイモンのことはまったく出てきませんでしたが(笑)同作品で助演男優賞にノミネートされています。彼の本来の持ち味であるボーンシリーズのようなアクションは全く期待できません。念の為^^。

インビクタスa2.jpg

私も彼のアクションが大好きですが、次回作で5月に公開予定の「グリーン・ゾーン」に期待してください。キャッチフレーズでは「ボーン・アルティメイタム」を超える臨場感となっています^^。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  応援ありがとうございました。

posted by ファン太 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141730006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。