2010年02月10日

M・デイモンとJ・ロウが再び共演

マット・デイモンとジュード・ロウが、スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画『Contagion』で再び共演することになった。米エンターテインメント情報紙デイリー・バラエティが9日伝えた。





この映画は、致死的な病気の発生を描くアクションスリラーで、アカデミー監督賞を受賞した2000年の『トラフィック(Traffic)』同様に複数のストーリーが同時進行していくスタイルになるという。

アカデミー賞女優のマリオン・コティヤールや、



ケイト・ウィンスレットとの出演交渉も進んでいるという。



デイモンとロウは、1999年のヒット映画『リプリー(The Talented Mr Ripley)』で共演している。



デイモンの最新作は、クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)監督の『インビクタス/負けざる者たち(Invictus)』。



イラク戦争が舞台のアクションムービー『Green Zone』の公開も控えている。(AFP)

マット・デイモンとジュード・ロウどちらもいい役者ですね。

とりあえずデイモンのインビクタス/負けざる者たちを今週にも観にいく予定。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  応援ありがとうございました。

posted by ファン太 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140782654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。