2009年10月10日

ヤンキース、リーグ優勝決定シリーズ進出に王手



【10月10日 AFP】(写真追加、記事更新)09MLBプレーオフ、ア・リーグ地区シリーズ(5回戦制)、ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)対ミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)第2戦。試合は延長11回の末にヤンキースが4-3でサヨナラ勝ちし、2連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出に王手をかけた。

 9回裏にアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)がツインズの守護神ジョー・ネイサン(Joe Nathan)から2点本塁打を放ち同点に追いついたヤンキースは、11回裏にマーク・テシェーラ(Mark Teixeira)が左翼席にサヨナラ本塁打を放ち、ヤンキースタジアム(Yankee Stadium)は歓喜に包まれた。

 11回表に満塁のピンチを切り抜けたデビッド・ロバートソン(David Robertson)が勝利投手となり、テシェーラにサヨナラ本塁打を打たれたホセ・ミハーレス(Jose Mijares)が敗戦投手となった。(c)AFP

ヤンキースが勝ったのは良いですけど松井秀樹はどうしたんでしょうね。
posted by ファン太 at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。